上町荘に
ついて

上町荘 外観

上町荘は、建築家の白須寛規と山口陽登が運営するシェアオフィスです。2013年から始めました。

オフィスを探していた僕らが、突然であった3階建の茶色いビル。思い切って借りてみたはいいものの、ぼくらにとって大きすぎたスペース。最初は使いきれなくて、それから人を集めようと、なにも完成していない状態でお披露目パーティを開催しました。

友人やその友人たちが上町荘の場の魅力に引き寄せられ、仲間になってくれました。今では、ジャンルを超えて、さまざまな分野のクリエーターが集まっています。たまたま、ぼくらが楽しんでやっている場所に賛同してくれた人が集まってきているようなかたちです。今思えば、世間一般で考えられるシェアオフィスの形がしっくりこなくて、それなら自分たちでつくってしまおうと思っていたのかもしれません。

いまの上町荘について。上町荘全体を貫いているのは楽しげでゆるやかな空気です。細かなルールは特になく多様な人たちが出入りしています。赤ちゃんを連れてしごとをしている方もいますし、主婦の方や学生、個人で仕事や作品製作をしている人もいます。

僕たち自身、特に明確なビジョンを持っているわけではなく、どこが完成なのか今も探しながら働いています。必要に応じてみんなで変えていってる感じです。1階の壁面にかけられた大きな抽象画は、友人のアーティストが上町荘にあう絵を選んでプレゼントしてくれたものだし、階段の塗装は入居者が自主的に塗ってくれました。今後も変わっていく事をポジティブに捉えています。

入居の細かな条件はありませんが、ありのままの“上町荘”を気に入ってもらいたいです!自分たちで直したり、暑かったり寒かったりするので、一緒に良くしていこうと思ってもらえる人に出会いたいと思っています。

(白須寛規・山口陽登)

白須寛規(しらす・ひろのり)

建築家。摂南大学講師。
1979年京都生まれ。大学院修了後、設計事務所を経て2010年に「design SU」設立。
http://design-su.net/

山口陽登(やまぐち・あきと)

建築家。大阪市立大学、大阪芸術大学非常勤講師。
1980年大阪府生まれ。大学院修了後、設計事務所勤務を経て2013年に「siinari一級建築士事務所」設立。2019年、株式会社YAP一級建築士事務所に改組。
http://siinari.com/